過去のお知らせ

2018年度2017年度

2018年度

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2018年10月 1日(月)、11月 5日(月)、12月 4日(火)、2019年 1月 8日(火)、2月 4日(月)、3月 4日(月)

【4号館】開催日: 2018年10月 1日(月)、11月 5日(月)、12月 4日(火)、2019年 1月 8日(火)、2月 4日(月)、3月 4日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<2018年度 実験動物施設 ユーザー会議開催のお知らせ>

2018年度ユーザー会議を開催いたしますのでお知らせいたします。

今年度実験動物施設運営専門部会で検討してきた内容の報告をするとともに、新棟の実験動物施設建設にむけてユーザーの皆様の忌憚ないご意見を伺いたく存じます。
関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、共通区域の飼育室を利用されていない方にも是非ご参加戴きますよう宜しくお願いいたします。

日時:2019年2月26日(火) 17:30 ~ 19:00
場所:1号館5階講義室(5FC

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

☆動物実験技術 「実技講習会」のお知らせ

動物実験を新しく始められる方を対象にマウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」を開催いたします。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へ、E-mailまたは紙ベースでご提出いただきますようよろしくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: マウス 2019年2月7日(木)13:30-15:30
マウス 2019年2月15日(金)13:30-15:30
ラット 2019年2月8日(金)13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2019年1月30日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

医学部教育・研究用機器備品と総合研究機構「研究設備拡充計画」に関する要望機器アンケートのお願い (第2回)

利用者各位

日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に、申請希望機器のアンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々から回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。ここに、その結果とその後の対応についてご報告いたします。

研究者の皆さまから寄せられた申請希望機器、および当センターで要望する機器を今後申請する候補として選定いたしました。「選定機器一覧」をご覧ください。(中型機器:医学部教育・研究用機器備品に申請予定、大型機器:総合研究機構「研究設備拡充計画」に申請予定)
申請希望機器の決定に際し、研究者のみなさまに広くご意見をお伺いして、機器整備を図りたいと存じます。
「申請機器希望用紙(中型・大型機器)」を当センターホームページからダウンロードして記入後、10月15日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp)までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。
研究者の皆様のご要望、実験室の利用現況、今後の研究支援等を鑑み、センター内で協議し申請機器を決定いたします。最終申請機器については、当センターホームページ等を通じて、後日ご報告いたします。

ご多忙中、再度の依頼となりますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。

・第1回アンケート結果はこちら
・申請機器希望用紙(中型・大型機器)はこちら
・選定機器一覧(中型機器、大型機器)はこちら

問い合わせ先: 岡田 義則(内線2671)

生命科学統合支援センター
竹腰 進

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆2018年度 秋期 動物実験講習会の開催について

2018年度秋期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2018年10月1日(月) 18:20-19:50 松前記念講堂2階
第2回2018年10月10日(水) 15:30-17:00 講堂B
詳しくはこちらをご覧下さい。

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2018年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2018年10月1日(月) 17:20-18:20 松前記念講堂2階
第2回2018年10月10日(水) 14:30-15:30 講堂B
詳しくはこちらをご覧下さい。

<医学部教育・研究用機器備品と総合研究機構「研究設備拡充計画」に関する要望機器アンケートのお願い>

利用者各位
昨年度研究用機器の整備についてのアンケートにご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。おかげさまで、中型機器2台(自動ガラス封入装置、個別換気ケージシステム)と大型機器1台(細胞分離装置)の導入が決定いたしました。今年度も引き続き研究者のご要望を反映させた機器整備を図るため、2018年度の医学部教育・研究用機器備品と2019年度の総合研究機構「研究設備拡充計画」の申請前に皆様のご意見をお伺いしたいと存じます。なお、2018年度の総合研究機構「研究設備拡充計画」は、申請時期が今年度から5月に変更になりましたので昨年度のアンケート結果を元に2台(デジタルPCR、細胞外フラックスアナライザー)を申請いたしました。
申請を希望される機器がありましたら、 「申請機器希望用紙」に記入後、8月18日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp)までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。アンケート結果、実験室の利用現況、今後の研究支援計画、並びに研究者の要望等を勘案してセンター内で協議・選定したリストを作成し、再度アンケートを実施いたします。
ご多忙中とは存じますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。
・申請機器希望用紙はこちら
9月上旬に、今回のアンケート結果を基に申請機器希望リストを作成し、2回目のアンケートを行いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
生命科学統合支援センター
竹腰 進

<2018年度請求消耗品価格改定のお知らせ>

年度末時期に、消耗品購入価格の変更や新しい請求項目などが増えることにより価格の改定を行っております。
2018年4月2日より価格を改定させていただきます。
尚、詳細につきましては各部門にお問い合わせください。

☆動物実験技術 「実技講習会」のお知らせ

動物実験を新しく始められる方を対象にマウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」を開催いたします。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へ、E-mailまたは紙ベースでご提出いただきますようよろしくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: マウス 2018年8月23日(木)13:30-15:30
マウス 2018年8月24日(金)13:30-15:30
ラット 2018年8月30日(木)13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2018年8月3日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

<電動正立型顕微鏡BX63 テクニカルセミナーのお知らせ>

万能生物顕微鏡BX63-DP73 (既設)の制御ソフトウェアアップデートに伴い,電動ステージによる自動タイリングおよび画像解析機能が使用できる様になりました。 本セミナーではこれらの新機能に加え,既存の機能についてもご説明致します。 是非,ご参加下さい。

日時:2018年5月10日(木) 17:30~ 1時間の予定
場所:1号館6階 6FD

ご案内のポスターはこちらをダウンロードして下さい。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター・細胞組織部門 光学顕微鏡室
       岡田千沙(内線 2581)

蛋白質部門からのお知らせ

<全自動キャピラリー電気泳動イムノアッセイシステムについてのお知らせ>

2017年9月に導入された、全自動キャピラリー電気泳動イムノアッセイシステム:Simple Western Wes (proteinsimple社製) について2点お知らせいたします。

① 1カセット(24キャピラリー)分析のご利用は随時受け付けております。

② 1 run 1カセット(24キャピラリー) を利用者同士で折半して分析する、共同分析日を設定いたしました。
予備検討などで1カセットの半分( 12キャピラリー )で済む場合は利用者同士で折半して共同で分析を行っていただく日になります。毎月、月末に実施予定で、費用は12キャピラリーで約10,500円です。

実施日:
1月30日 or 31日 (1月29日 受付締め切り)
2月27日 or 28日 (2月23日 受付締め切り)
3月15日 or 16日 (3月12日 受付締め切り)

掲示ポスターはこちら(PDF)です。

ご利用になりたい方は、事前の打ち合わせが必要です。
先ずは蛋白質部門:内線2553までご連絡ください。

問い合わせ先:蛋白質部門 (内線:2553)

細胞組織部門からのお知らせ

<共焦点レーザ顕微鏡LSM880説明会開催のお知らせ>

2017年度総合研究機構「研究設備拡充計画」に採択され支援センターに設置された、
「超解像共焦点レーザ顕微鏡LSM880 with AiryScan (CarlZeiss)」について、説明会を開催します。機器の特徴や特性・付属機能および運用の変更点(他の顕微鏡含)について、ご説明致します。 是非、ご参加下さい。
ご案内のポスターはこちらからダウンロードしてください。

日時:2017年12月19日(火) 17:30~ 1時間を予定
場所:1号館6階 6FD
内容: I.機器の特性・特徴など(メーカーより)
II.運用について(支援センターより)

問い合わせ先:細胞組織部門 光学顕微鏡室 (内線:2581)

細胞組織部門からのお知らせ

<正立型蛍光顕微鏡Axio Imager M2が更新機器として導入されました>

Axio Imager M2 は、これまでの正立型蛍光顕微鏡(Axioplan 2)に比べ光学品質等が向上し、
より鮮明な画像が得られます。蛍光画像の自動マルチカラー撮影も可能です。

新着
Axio Imager M2(カールツァイスマイクロスコピー株式会社)

ご利用の際は、事前に利用説明を受けて頂く必要がありますので
下記担当者にご連絡下さい。

問い合わせ先:細胞組織部門 光学顕微鏡室 岡田(千) 吉田(内線:2581)

2017年度 実験動物施設 ユーザー会議報告

当日の会議の記録をまとめましたので、配信致します。ご覧いただきますようお願いいたします。

2017年度実験動物施設ユーザー会議議事録

2017年度実験動物施設ユーザー会議資料

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

★「動物実験報告書」・「自己点検報告書」の提出について

2017 年度に実施された動物実験について、承認期間終了の後、「動物実験報告書」および「自己点検報告書(動物実験実施状況)」を提出していただくようお知らせします。

1.提出書類:(1) 「2017年度 動物実験報告書」
(2) 「2017年度自己点検報告書(動物実験実施状況)」
2. 提出期限: 2018年4月16日(月)
3. 提出先:【伊勢原校舎】伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(pdf)をご覧下さい。
*報告書用Excelのファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2018年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2018年4月11日(水) 15:30-17:00
第2回2018年4月19日(木) 18:20-19:50
詳しくはこちらをご覧下さい。

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2018年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2018年4月11日(水) 14:30-15:30
第2回2018年4月19日(木) 17:20-18:20
詳しくはこちらをご覧下さい。

2017年度

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆2018年度動物実験計画書の一斉受付けが始まりました。

2018年4月1日から2019年3月31日の間に実施予定の動物実験について、動物実験計画書の提出が必要です。継続申請は、必ず期間中に行って下さい。

一斉受付け期間: 2月14日(水)〜3月6日(火)

提出書類: 2018年度 動物実験計画書

提 出 先:伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

*動物実験計画書申請(新規・継続)に関する文書、様式のファイルはこちらの リンクからダウンロード下さい。

☆動物実験技術 「実技講習会」のお知らせ

皆様からのご要望にお応えして、マウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」を開催いたします。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へ、E-mailまたは紙ベースでご提出いただきますようよろしくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: マウス 2018年2月28日(水)13:30-15:30
ラット 2018年3月 2日(金)13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2018年2月21日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2017年10月16日(月)、11月 6日(月)、12月 4日(月)、2018年1月10日(水)、2月 5日(月)、3月 5日(月)

【4号館】開催日: 2017年10月16日(月)、11月 6日(月)、12月 4日(月)、2018年1月10日(水)、2月 5日(月)、3月 5日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<2017年度 実験動物施設 ユーザー会議開催のお知らせ>

2017年度ユーザー会議を開催いたしますのでお知らせいたします。

今年度実験動物施設運営専門部会で検討してきた内容の報告をするとともに、新棟の実験動物施設建設にむけてユーザーの皆様の忌憚ないご意見を伺いたく存じます。
関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、共通区域の飼育室を利用されていない方にも是非ご参加戴きますよう宜しくお願いいたします。

日時:2018年2月27日(火) 17:30 ~ 19:00
場所:1号館5階講義室(5FC

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

ユーザー会でとりあげて欲しい内容等がございましたら、「ご意見・ご要望等についての用紙(別紙)」にご記入いただき、生命科学統合支援センター動物部門までメール添付にてご返信ください。

・ご意見・ご要望等についての用紙(別紙)はこちらから

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2017年度秋期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2017年10月18日(水) 15:30-17:00
第2回2017年10月24日(火) 18:20-19:50
詳しくはこちらをご覧下さい。

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2017年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2017年10月18日(水) 14:30-15:30
第2回2017年10月24日(火) 17:20-18:20
詳しくはこちらをご覧下さい。

蛋白質部門からのお知らせ

<新規導入機器説明会 開催のお知らせ>

日頃より生命科学統合支援センターの活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。 2016年度医学部教育・研究用機器に採択され、先日搬入設置された2台の機器
①ウェスタンブロッティング自動化装置:Simple Western Wes (proteinsimple社製)
②マイクロプレートリーダー:VersaMax(Molecular Devices社製)
について、下記の日程で説明会を開催いたします。 機器の特徴や運用などについてご説明させていただきます。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2017年8月22日(火)17:30~18:30
場所:1号館 7階 7D01教室
対象:上記の機器について興味のある方、現在利用している方、今後利用をお考えの方
内容:① Simple Western Wesの特徴と支援センターデモ報告及び運用などについて② マイクロプレートリーダーの運用などについて



掲示ポスターはこちらです。

生命科学統合支援センター 蛋白質部門(内線2553)

細胞組織部門からのお知らせ

<ダメージレスセルソーター 説明会とデモ開催のお知らせ>

島津製作所ダメージレスセルソーター『PERFLOW Sort』の事前説明会とデモを下記の日程で開催いたします。 本装置は無液滴細胞分取方式のため、細胞へのダメージが少ないことが特徴です。従来のソーターでは不可能だった細胞塊についても分離が可能ですので、是非この機会にご自身のサンプルでお試しください。

○事前説明会
日時:2017年6月14日(水)14時~、17時~(☆各回は同内容で1時間程度)
場所: 1号館 6階 カンファレンスルーム

○実機デモ
日時:2017年7月11日(火)~ 2017年7月14日(金)
場所: 1号館 3階 フローサイトメトリー室(3E24)
*事前に日程調整いたしますので、見学&参加者は下記までご連絡ください

説明会ならびにデモ終了後の感想は、今後の機器選定の参考とさせていただきます。 多くの方々のご参加をお待ちしております。

掲示ポスターはこちらです。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 細胞組織部門
       フローサイトメトリー室 岡田(義)・飯田(内線2669)

蛋白質部門からのお知らせ

<細胞外フラックスアナライザー XFp 説明会とデモ開催のお知らせ>

細胞外フラックスアナライザー XFp の概要説明会とデモを下記の日程で開催いたします。 本装置は、細胞の主要なエネルギー代謝経路である解糖系とミトコンドリアによる好気呼吸の状態を細胞に対して無侵襲で高感度に経時的計測が可能な細胞代謝アナライザーです。 細胞代謝アッセイをシンプルかつ効率的に行うことができ、さまざまな研究領域での活用が期待されている機器です。

機器概要説明会
日時:2017年5月9日(火)17:30~
場所: 1号館 7階 7D01 教室

デモ
日時:2017年5月10日(水)15:00~
場所: 1号館 3階 蛋白実験室(3F10)

説明会ならびにデモ終了後の感想は、今後の機器選定の参考とさせていただきますので 多くの方々のご参加をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 蛋白質部門 (内線2553)

<細胞組織部門からのお知らせ>

この度、1号館1階に設置されていた倒立型蛍光顕微鏡BZ-9000が、
生命科学統合支援センター光学顕微鏡室(3E26室)に移動しました。


BZ-9000(株式会社キーエンス)

蛍光画像のマルチカラー撮影、明視野画像の撮影およびタイリングも可能です。
詳しくは、顕微鏡室スタッフにお問い合わせください。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 岡田千沙・吉田・天野(内線:2581)

<核酸部門からのお知らせ>

☆Veriti Thermal Cycler

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆1号館飼育室入室禁止のお知らせ

生命科学統合支援センター1号館実験動物施設では下記の日時に空調機保守点検のため、空調機の停止を行います。当日下記の時間内において、9階飼育室および3階は入室禁止、8階は入室制限となります。

3階飼育室 入室禁止 日時:2017年6月 5日(月)12:00 - 17:00

9階飼育室 入室禁止 日時:2017年6月14日(水) 8:00 - 17:00

8階飼育室 入室制限 日時:2017年6月14日(水)10:00 - 15:00

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2017年4月17日(月)、4月24日(月)、5月 8日(月)、5月22日(月)、6月 5日(月)、7月 3日(月)、8月 7日(月)、9月 4日(月)

【4号館】開催日: 2017年4月17日(月)、4月24日(月)、5月 8日(月)、5月22日(月)、6月 5日(月)、7月 3日(月)、8月 7日(月)、9月 4日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

☆動物実験技術 「実技講習会」のお知らせ

利用者から実技講習会の要望が増えてきていることから、マウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」を開催いたします。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へE-mail、または紙ベースでご提出いただきますよう宜しくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: マウス 2017年6月1日(木)13:30-15:30
ラット 2017年6月2日(金)13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2017年5月26日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

蛋白質部門からのお知らせ

<遠心機の安全教育セミナー開催のお知らせ>

蛋白質部門主催の遠心機の安全教育セミナーを下記の日程で開催いたします。 一般的な遠心機の使用方法やメンテナンス、不適切な使用による遠心機事故の事例紹介、超遠心機を使用する際の注意点など、基本的なことを中心としたセミナー構成になっております。

日時:2017年4月28日(金)14:00~15:00
場所: 1号館 7階 7D01
形式:セミナー終了後、支援センター3階機器室 (3F02室) にてハンズオンも実施
対象:どなたでも参加可能(特に大学院生や学生の方の参加をお待ちしております
講師:ベックマン・コールター
これから遠心機を使用される方は使用方法の勉強の場に、そして既に遠心機をご利用の方は使用方法の再確認と日ごろの疑問の解決の場にお役立ていただきたいと思います。多くの方の参加をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 蛋白質部門 佐藤 (内線5616)

<2017年度生命科学統合支援センター利用説明会開催について>

日頃より生命科学統合支援センターにご協力、ご理解を賜りありがとうございます。
本年度の生命科学統合支援センター利用説明会を下記日程にて開催します。
遺伝子組換え実験安全講習会・動物実験講習会の始まる前の時間に設定いたしました。
支援センターの組織概要、利用する際の手順、注意事項等をご説明します。
支援センターを初めて利用する予定のある方だけでなく、既にご利用になっている方も是非ご参加いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

日時:第1回2017年4月11日(火) 14:00~14:30
場所:1号館6階(6FD教室)
日時:第2回2017年4月18日(火) 16:50~17:20
場所:1号館6階(6FD教室)

※2回とも同じ内容ですので、どちらかにご参加ください。

詳しくはこちらをご覧下さい。

生命科学統合支援センター
室長 竹腰 進

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2017年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2017年4月11日(火) 15:30-17:00
第2回2017年4月18日(火) 18:20-19:50
詳しくはこちらをご覧下さい。

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2017年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2017年4月11日(火) 14:30-15:30
第2回2017年4月18日(火) 17:20-18:20
詳しくはこちらをご覧下さい。

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

★「動物実験報告書」・「自己点検報告書」の提出について

2016 年度に実施された動物実験について、承認期間終了の後、「動物実験報告書」および「自己点検報告書(動物実験実施状況)」を提出していただくようお知らせします。

1.提出書類:(1) 「2016年度 動物実験報告書」
(2) 「2016年度自己点検報告書(動物実験実施状況)」
2. 提出期限: 2017年4月17日(月)
3. 提出先:【伊勢原校舎】伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(pdf)をご覧下さい。
*報告書用Excelのファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。