生命科学統合支援センターTOPに戻る サイトマップ | お問い合わせ

過去のお知らせ

 [ 2016年度|   2015年度 |  2014年度

蛋白質部門からのお知らせ

<新規導入機器説明会 開催のお知らせ>

日頃より生命科学統合支援センターの活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。 2016年度医学部教育・研究用機器に採択され、先日搬入設置された2台の機器
①ウェスタンブロッティング自動化装置:Simple Western Wes (proteinsimple社製)
②マイクロプレートリーダー:VersaMax(Molecular Devices社製)
について、下記の日程で説明会を開催いたします。 機器の特徴や運用などについてご説明させていただきます。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2017年8月22日(火)17:30~18:30
場所:1号館 7階 7D01教室
対象:上記の機器について興味のある方、現在利用している方、今後利用をお考えの方
内容:① Simple Western Wesの特徴と支援センターデモ報告及び運用などについて② マイクロプレートリーダーの運用などについて



掲示ポスターはこちらです。

生命科学統合支援センター 蛋白質部門(内線2553)  

細胞組織部門からのお知らせ

<ダメージレスセルソーター 説明会とデモ開催のお知らせ>

島津製作所ダメージレスセルソーター『PERFLOW Sort』の事前説明会とデモを下記の日程で開催いたします。 本装置は無液滴細胞分取方式のため、細胞へのダメージが少ないことが特徴です。従来のソーターでは不可能だった細胞塊についても分離が可能ですので、是非この機会にご自身のサンプルでお試しください。

○事前説明会
日時:2017年6月14日(水)14時~、17時~(☆各回は同内容で1時間程度)
場所: 1号館 6階 カンファレンスルーム

○実機デモ
日時:2017年7月11日(火)~ 2017年7月14日(金)
場所: 1号館 3階 フローサイトメトリー室(3E24)
*事前に日程調整いたしますので、見学&参加者は下記までご連絡ください

説明会ならびにデモ終了後の感想は、今後の機器選定の参考とさせていただきます。 多くの方々のご参加をお待ちしております。

掲示ポスターはこちらです。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 細胞組織部門
       フローサイトメトリー室 岡田(義)・飯田(内線2669)  

蛋白質部門からのお知らせ

<細胞外フラックスアナライザー XFp 説明会とデモ開催のお知らせ>

細胞外フラックスアナライザー XFp の概要説明会とデモを下記の日程で開催いたします。 本装置は、細胞の主要なエネルギー代謝経路である解糖系とミトコンドリアによる好気呼吸の状態を細胞に対して無侵襲で高感度に経時的計測が可能な細胞代謝アナライザーです。 細胞代謝アッセイをシンプルかつ効率的に行うことができ、さまざまな研究領域での活用が期待されている機器です。

機器概要説明会
日時:2017年5月9日(火)17:30~
場所: 1号館 7階 7D01 教室

デモ
日時:2017年5月10日(水)15:00~
場所: 1号館 3階 蛋白実験室(3F10)

説明会ならびにデモ終了後の感想は、今後の機器選定の参考とさせていただきますので 多くの方々のご参加をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 蛋白質部門 (内線2553)  

<細胞組織部門からのお知らせ>

この度、1号館1階に設置されていた倒立型蛍光顕微鏡BZ-9000が、
生命科学統合支援センター光学顕微鏡室(3E26室)に移動しました。


BZ-9000(株式会社キーエンス)

蛍光画像のマルチカラー撮影、明視野画像の撮影およびタイリングも可能です。
詳しくは、顕微鏡室スタッフにお問い合わせください。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 岡田千沙・吉田・天野(内線:2581)

<核酸部門からのお知らせ>

☆Veriti Thermal Cycler

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆1号館飼育室入室禁止のお知らせ

生命科学統合支援センター1号館実験動物施設では下記の日時に空調機保守点検のため、空調機の停止を行います。当日下記の時間内において、9階飼育室および3階は入室禁止、8階は入室制限となります。

3階飼育室 入室禁止 日時:2017年6月 5日(月)12:00 - 17:00

9階飼育室 入室禁止 日時:2017年6月14日(水) 8:00 - 17:00

8階飼育室 入室制限 日時:2017年6月14日(水)10:00 - 15:00

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2017年4月17日(月)、4月24日(月)、5月 8日(月)、5月22日(月)、6月 5日(月)、7月 3日(月)、8月 7日(月)、9月 4日(月)

【4号館】開催日: 2017年4月17日(月)、4月24日(月)、5月 8日(月)、5月22日(月)、6月 5日(月)、7月 3日(月)、8月 7日(月)、9月 4日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
 必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

☆動物実験技術 「実技講習会」のお知らせ

利用者から実技講習会の要望が増えてきていることから、マウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」を開催いたします。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へE-mail、または紙ベースでご提出いただきますよう宜しくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: マウス 2017年6月1日(木)13:30-15:30
           ラット 2017年6月2日(金)13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2017年5月26日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

蛋白質部門からのお知らせ

<遠心機の安全教育セミナー開催のお知らせ>

蛋白質部門主催の遠心機の安全教育セミナーを下記の日程で開催いたします。 一般的な遠心機の使用方法やメンテナンス、不適切な使用による遠心機事故の事例紹介、超遠心機を使用する際の注意点など、基本的なことを中心としたセミナー構成になっております。

日時:2017年4月28日(金)14:00~15:00
場所: 1号館 7階 7D01
形式:セミナー終了後、支援センター3階機器室 (3F02室) にてハンズオンも実施
対象:どなたでも参加可能(特に大学院生や学生の方の参加をお待ちしております
講師:ベックマン・コールター

これから遠心機を使用される方は使用方法の勉強の場に、そして既に遠心機をご利用の方は使用方法の再確認と日ごろの疑問の解決の場にお役立ていただきたいと思います。多くの方の参加をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 蛋白質部門 佐藤 (内線5616)  

<2017年度生命科学統合支援センター利用説明会開催について>

日頃より生命科学統合支援センターにご協力、ご理解を賜りありがとうございます。
本年度の生命科学統合支援センター利用説明会を下記日程にて開催します。
遺伝子組換え実験安全講習会・動物実験講習会の始まる前の時間に設定いたしました。
支援センターの組織概要、利用する際の手順、注意事項等をご説明します。
支援センターを初めて利用する予定のある方だけでなく、既にご利用になっている方も是非ご参加いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

日時:第1回2017年4月11日(火) 14:00~14:30
場所:1号館6階(6FD教室)
日時:第2回2017年4月18日(火) 16:50~17:20
場所:1号館6階(6FD教室)

※2回とも同じ内容ですので、どちらかにご参加ください。

詳しくはこちらをご覧下さい。

生命科学統合支援センター
室長 竹腰 進

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2017年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2017年4月11日(火) 15:30-17:00
   第2回2017年4月18日(火) 18:20-19:50
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2017年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2017年4月11日(火) 14:30-15:30
   第2回2017年4月18日(火) 17:20-18:20
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

★「動物実験報告書」・「自己点検報告書」の提出について

2016 年度に実施された動物実験について、承認期間終了の後、「動物実験報告書」および「自己点検報告書(動物実験実施状況)」を提出していただくようお知らせします。

1.提出書類:(1) 「2016年度 動物実験報告書」
         (2) 「2016年度自己点検報告書(動物実験実施状況)」
 2. 提出期限: 2017年4月17日(月)
 3. 提出先:【伊勢原校舎】伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(pdf)をご覧下さい。
 *報告書用Excelのファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

2016年度 ユーザー会議報告

当日の会議の記録をまとめましたので、配信致します。ご覧いただきますようお願いいたします。

2016年度ユーザー会議議事録

細胞組織部門からのお知らせ

<フローサイトメーターのデモンストレーションを開催します>

<機器名> BD FACS Melody
<デモ期間> 2017年3月13日(月)~3月15日(水) @3E24 フローサイトメトリー室
<事前説明会> 2017年3月13日(月) 15:00~16:00 @6階CR

デモ期間中は、実際に測定や分離を行うことが可能です!
是非この機会に奮ってご参加ください。
希望者は事前にお問い合わせください。

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆2017年度動物実験計画書の一斉受付けが始まりました。

2017年4月1日から2018年3月31日の間に実施予定の動物実験について、動物実験計画書の提出が必要です。継続申請は、必ず期間中に行って下さい。

一斉受付け期間: 2月14日(火)〜3月6日(月)

提出書類: 2017年度 動物実験計画書

提 出 先:伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

*動物実験計画書申請(新規・継続)に関する文書、様式のファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

<利用者預かり物品(2015年度以前のサンプル、試薬、消耗品等)の確認・引き取りのお願い>

日頃より生命科学統合支援センターをご利用いただきありがとうございます。
 2013年度より着手して参りました研究支援業務改善の一環として、利用者各位の実験スペース、冷蔵庫や冷凍庫の一時保管スペースの拡充を図る環境整備を実施しています。
 利用者各位からお預かりしている物品(サンプル、試薬、消耗品等)を確認したところ、所有者や内容物等が不明である物品の存在が明らかになりました。つきましては、これまで本センターを利用されたことのある関係各位に、期限を設けて物品の確認および引き取りをお願いしたく存じます。

《物品確認・引き取り期限: 3月18日(土)までに》

 上記確認作業期間中に所有者判明の場合は、直接ご連絡させていただくこともございます。また、確認作業期間を経ても不明な物品につきましては、本センターとして3月21日(火)~3月31日(金)の期間で処分させていただきます。現在遂行中の依頼業務に関わる物品に関しましては処分対象外ですが、ご不明な点などありましたら各担当部門長にご確認をお願いいたします。
 今後も利用者各位のより快適な実験・サポ-ト環境実現を目指しておりますので、皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

本件に関する問い合わせ先:
生命科学統合支援センター
 核酸部門:松澤 (内線 2584)
 蛋白質部門:安田 (内線 2553)
 細胞組織部門:河邉 (内線 2576)
 動物部門:内藤 (内線 2544)
 情報部門:林 (内線 2588)
 

アンケート結果と申請機器について

利用者各位
日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に、申請希望機器の第2回アンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々からご回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。ここに、その結果と申請機器についてご報告いたします。

申請機器(中型・大型機器)は、第2回アンケートの集計結果、実験室の利用現況、今後の研究支援等を鑑み、センター内で協議して決定いたしました。

  • 第2回アンケート結果および申請機器はこちら(学内からのみ閲覧可能)
生命科学統合支援センター
竹腰 進

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<2016年度 実験動物施設 ユーザー会議開催のお知らせ>

2016年度実験動物施設ユーザー会議を開催いたしますのでお知らせいたします。
今年度の報告を兼ねて、実験動物施設における新たなルールを策定いたしましたのでユーザーの皆様にご説明させていただきたく、ユーザー会を開催いたします。
現在、共通区域を利用されていない方も含め、関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加いただきますよう宜しくお願いいたします。

日時:2017年2月28日(火) 17:30 ~ 19:00
場所:1号館6階講義室(6FD)

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

☆動物実験手技 実技講習会のお知らせ

利用者から実技講習会の要望が増えてきていることから、マウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」の開催を計画いたしました。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へE-mail、または紙ベースでご提出いただきますよう宜しくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: マウス 2016年11月14日13:30-15:30
           ラット 2016年11月16日13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2016年11月9日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

<ArrayScanテクニカルセミナーのご案内>

今回は,支援センターに設置されています【細胞イメージアナライザーArrayScan】を用いた全自動画像解析技術の紹介と,実際の解析例をご紹介いたします

日時:11月18日(金) 17:40~18:40
場所:1号館7階7D01

是非,この機会に奮ってご参加ください。

☆詳しくはこちらをご覧下さい。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 岡田千沙・吉田・天野(内線:2581)
 

<技術セミナー・実機デモンストレーションのご案内>

超解像共焦点レーザ顕微鏡LSM880 with Airyscanの技術セミナーおよび実機デモンストレーションを、下記の通り開催致します。

I.セミナー(2016年8月26日[金]):
「超解像共焦点レーザスキャン顕微鏡セミナー
~もっと速く,もっと微細に観るZeissの新技術~」
第1回 13:30~14:30 1号館5階5FC
第2回 17:30~18:30 1号館5階5FC
*第1回、第2回とも同じ内容で行います。

II.実機デモンストレーション
 2016年8月29日(月)~9月1日(木) 1号館3階3D14 光学顕微鏡室
期間中は、実機を用いて皆様のサンプルを撮影可能です。
サンプルをお持ちでない方には、デモ用サンプルを用意してあります。
ご希望の方は、下記担当にご連絡下さい。

詳しい説明は、こちらからダウンロードしてください。
是非、この機会に奮ってご参加ください。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター 岡田千沙・吉田・天野(内線:2581)

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2016年9月 9日(金)、10月11日(火)、11月15日(火)、12月13日(火)、2017年1月17日(火)、2月 7日(火)

【4号館】開催日: 2016年9月 5日(月)、10月 3日(月)、11月 7日(月)、12月 5日(月)、2017年1月10日(火)、2月 6日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
 必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

<医学部教育・研究用機器備品と特別研究設備・装置申請に関する機器アンケートのお願い(第2回)>

利用者各位
日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に、申請希望機器のアンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々から回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。ここに、その結果とその後の対応についてご報告いたします。

研究者の皆さまから寄せられた申請希望機器、および当センターで要望する機器を今後申請する候補として選定いたしました。「選定機器一覧」をご覧ください。(中型機器:医学部教育・研究用機器備品に申請予定、大型機器:特別研究設備・装置に申請予定)

申請希望機器の決定に際し、研究者のみなさまに広くご意見をお伺いして、機器整備を図りたいと存じます。「申請機器希望用紙(大型機器用)、(中型機器用)」を当センターホームページからダウンロードして記入後、10月14日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp)までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。

研究者の皆様のご要望、実験室の利用現況、今後の研究支援等を鑑み、センター内で協議し申請機器を決定いたします。最終申請機器については、当センターホームページ等を通じて、後日ご報告いたします。
ご多忙中、再度の依頼となりますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。

  • 第1回アンケート結果はこちら
  • 申請機器希望用紙(中型機器用)はこちら
  • 申請機器希望用紙(大型機器用)はこちら
  • 選定機器一覧(中型機器)はこちら
  • 選定機器一覧(大型機器)はこちら
問い合わせ先: 岡田 義則(内線2671)

生命科学統合支援センター
竹腰 進

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2016年度秋期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2016年10月 5日(水) 18:20-19:50
   第2回2016年10月14日(金) 15:30-17:00
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2016年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2016年10月 5日(水) 17:20-18:20
   第2回2016年10月14日(金) 14:30-15:30
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

<医学部教育・研究用機器備品と特別研究設備・装置申請に関する機器アンケートのお願い>

利用者各位 日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。当センターでは、研究者のご要望を反映させた機器整備を図るため、2017年度の医学部教育・研究用機器備品と特別研究設備・装置の申請前に皆様のご意見をお伺いしたいと存じます。申請を希望される機器がありましたら、 「申請機器希望用紙」に記入後、8月12日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp)までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。アンケート結果、実験室の利用現況、今後の研究支援計画、並びに研究者の要望等を勘案してセンター内で協議・選定したリストを作成し、再度アンケートを実施いたします。 ご多忙中とは存じますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。

9月上旬に、今回のアンケート結果を基に申請機器希望リストを作成し、2回目のアンケートを行いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

生命科学統合支援センター
竹腰 進

<伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

★動物供養祭のお知らせ

いせはらかわら版(8/20)9月の会議・行事予定に動物供養祭の日程が掲載されています。

動物供養祭
日時:2016年9月14日(水)13:00~14:00
場所:伊勢原校舎1号館北側 動物供養碑前

<次世代シーケンサ・ユーザー会>

学内での次世代シーケンサーの利用例についてセミナーを開催いたします。
ご興味のある方は奮ってご参加下さい。

日 時: 8月3日(水) 17:15 ~ 18:15
セミナー会場: 1号館 5FC教室

※問い合わせ先: 核酸部門 おう(内線 2584)
詳しくは、こちらよりダウンロードしてください。

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2016年4月14日(木)、5月10日(火)、6月7日(火)、7月5日(火)、8月 2日(火)

【4号館】開催日: 2016年4月11日(月)、5月9日(月)、6月6日(月)、7月4日(月)、8月 8日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
 必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆飼育室入室禁止のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設では下記の日時に空調機保守点検のため、空調機の停止を行います。当日下記の時間内において、9階飼育室および3階は入室禁止、8階は入室制限となります。

3階飼育室 入室禁止 日時:2016年6月 6日(月)12:00 - 17:00

9階飼育室 入室禁止 日時:2016年6月 8日(水) 8:00 - 17:00

8階飼育室 入室制限 日時:2016年6月 8日(水)10:00 - 15:00

☆動物実験手技 実技講習会のお知らせ

利用者から実技講習会の要望が増えてきていることから、マウス・ラットを実際に使用した「実技講習会」の開催を計画いたしました。 参加を希望される方は、申込書にご記入の上、生命科学統合支援センター動物部門へE-mail、または紙ベースでご提出いただきますよう宜しくお願いいたします。

1. 実技講習会日程: ラット 2016年5月25日13:30-15:30
           マウス 2016年5月26日13:30-15:30
2. 申 込 期 限 : 2016年5月9日
3. 申込書送付先 : 生命科学統合支援センター動物部門
4. 問合せ連絡先 : 生命科学統合支援センター動物部門 内線2544(担当:内藤佳津子)
☆詳しくはこちらをご覧下さい。
☆申込書のダウンロード 実技講習会申込書(xls)

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

★「動物実験報告書」・「自己点検報告書」の提出について

2015 年度に実施された動物実験について、承認期間終了の後、「動物実験報告書」および「自己点検報告書(動物実験実施状況)」を提出していただくようお知らせします。

1.提出書類:(1) 「2015年度 動物実験報告書」
         (2) 「2015年度自己点検報告書(動物実験実施状況)」
 2. 提出期限: 2016年4月15日(金)
 3. 提出先:【伊勢原校舎】伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(pdf)をご覧下さい。
 *報告書用Excelのファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

光学顕微鏡室のデータ保存方法について

<光学顕微鏡室(3E26)データ保存方法が変更になりました>

この度、実験室の運用および利便性向上のため、光学顕微鏡室(3E26)機器(下記参照)に関して,顕微鏡撮影画像の保存方法をNASシステムへ変更致しました。つきましては,利用者の皆様にはIDとパスワード発行の為,利用登録をお願いします。

・万能生物顕微鏡 (AX70 [DP72]、AX80 [DP71]、BX63 [DP73] )
・蛍光顕微鏡 (Axioplan2 [正立型]、Axio vert. A1 [倒立型] )
・画像解析装置(KS-400)

現行の「支援センターUSBメモリ」への保存方法は,11月末までとさせて頂きます。

皆様のご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。 詳細のお問い合わせは、担当者・岡田千沙または天野俊二(内線2581)までお願いします。

<2016年度生命科学統合支援センター利用説明会開催について>

日頃より生命科学統合支援センターにご協力、ご理解を賜りありがとうございます。
生命科学統合支援センター利用説明会を開催します。 支援センターの組織概要、利用する際の手順、注意していただきたいこと等をご説明する初めての会となります。
遺伝子組換え実験安全講習会・動物実験講習会の始まる前の時間に設定いたしました。
支援センターを初めて利用する予定のある方だけでなく、既にご利用になっている方も是非ご参加いただきますよう、宜しくお願いします。

日時:第1回2016年4月13日(水) 14:00~14:25
場所:1号館6階(6FD教室)
日時:第2回2016年4月21日(木) 16:50~17:15
場所:1号館6階(6FD教室)

※2回とも同じ内容ですので、どちらかにご参加ください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

生命科学統合支援センター
室長 竹腰 進

<2016年度請求消耗品の価格改定のお知らせ>

年度末時期に、消耗品購入価格の変更や新しい請求項目などが増えることにより価格の改定を行っております。2016年4月1日より価格を改定させていただきます。
 主な変更点はこちらをご覧ください。尚、詳細につきましては各部門にお問い合わせください。

こちらから2016年度 生命科学統合支援センター価格改定お知らせの案内ファイルが見られます。

<利用費請求書に関して>

2016年度から新たな利用費集計・請求書発行システムを稼働させることに伴い、以下の2点について原則禁止いたします。

1.請求書発行後の宛先変更
2.請求書発行後の明細書の分割(同一請求先内での各明細書単位での分割発行は可)

問い合わせ先:研究支援業務部会 岡田義則(内線2671)

【2016年度学外請求の取り扱いについて】

2016年度から新たな利用費集計・請求書発行システムを稼働させることに伴い、学外請求の取り扱いが変更されます。

請求金額が内部料金と同額なのは2015年度と変更がありませんが、学外の共同研究者が所属する機関と東海大学(担当:伊勢原研究支援課)との間で共同研究契約の締結を条件といたします。

請求書発行後の学外請求は出来ませんので、研究支援の依頼を行う前に必ず手続きを行ってください。尚、詳細につきましては研究支援業務部会にお問い合わせください。

2016年度学外請求の流れ

問い合わせ先: 研究支援作業部会 岡田 義則 (内線2671)

支援センター設置の機器や設備の利用について

今年度に入り、機器等の不適切な利用による破損が頻発しております。実際、修理および代替品の購入が必要となり費用が発生しております。また、修理期間中は他の利用者の研究に支障を来しますので、取扱いには十分注意して使用するようお願いいたします。 破損等が生じた場合は、速やかにセンター職員に申し出てください。費用の負担等については、協議の上決定させていただきます。

    以下のような場合にはセンター職員に相談の上、使用してください。
  1. 機器を初めて使う場合、もしくは前回使用時から長期間経っている場合
    (利用者同士で教え合うことは控えてください)
  2. 機器の使用方法に少しでも疑問がある方
  3. 時間外(休日を含む)に使用される方

皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願いします。

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2016年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は、動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2016年4月13日(水) 15:30-17:00
   第2回2016年4月21日(木) 18:20-19:50
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験安全講習会のお知らせ

2016年度遺伝子組換え実験安全講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2016年4月13日(水) 14:30-15:30
   第2回2016年4月21日(木) 17:20-18:20
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

<伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆実験動物施設 利用者へのお知らせ

 日頃より実験動物施設の運営にご協力戴き有難うございます。
 緊急時の対応として、災害時の対処マニュアルを配信致します。
 ご一読いただきますようお願いいたします。

                      2016年3月24日
                   伊勢原校舎実験動物施設管理者
                   秦野伸二

2015年度 実験動物施設 ユーザー会議報告

当日の会議の記録をまとめましたので、配信致します。ご覧いただきますようお願いいたします。

2015年度実験動物施設ユーザー会議議事録

<利用者預かり物品(2014年度以前のサンプル、試薬、消耗品等)の確認・引き取りのお願い>

日頃より生命科学統合支援センターをご利用いただきありがとうございます。
 2013年度より着手して参りました研究支援業務改善の一環として、利用者各位の実験スペース、冷蔵庫や冷凍庫の一時保管スペースの拡充を図る環境整備を実施しています。
 利用者各位からお預かりしている物品(サンプル、試薬、消耗品等)を確認したところ、所有者や内容物等が不明である物品の存在が明らかになりました。つきましては、これまで本センターを利用されたことのある関係各位に、期限を設けて物品の確認および引き取りをお願いしたく存じます。

《物品確認・引き取り期限: 3月19日(土)までに》

 上記確認作業期間中に所有者判明の場合は、直接ご連絡させていただくこともございます。また、確認作業期間を経ても不明な物品につきましては、本センターとして3月22日(火)~3月31日(木)の期間で処分させていただきます。現在遂行中の依頼業務に関わる物品に関しましては処分対象外ですが、ご不明な点などありましたら各担当部門長にご確認をお願いいたします。
 今後も利用者各位のより快適な実験・サポ-ト環境実現を目指しておりますので、皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

本件に関する問い合わせ先:
生命科学統合支援センター
 核酸部門:松澤 (内線 2584)
 蛋白質部門:安田 (内線 2553)
 細胞組織部門:河邉 (内線 2576)
 動物部門:内藤 (内線 2544)
 情報部門:林 (内線 2588)
 

アンケート結果と申請機器について

日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に、申請希望機器の第2回アンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々からご回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。ここに、その結果と申請機器についてご報告いたします。

申請機器(中型・大型機器)は、第2回アンケートの集計結果、実験室の利用現況、今後の研究支援等を鑑み、センター内で協議して決定いたしました。

第2回アンケート結果および申請機器はこちら(学内からのみ閲覧可能)

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆2016年度動物実験計画書の一斉受付けが始まりました。

2016年4月1日から2017年3月31日の間に実施予定の動物実験について、動物実験計画書の提出が必要です。継続申請は、必ず期間中に行って下さい。

一斉受付け期間: 2月12日(金)〜3月7日(月)

提出書類: 2016年度 動物実験計画書

提 出 先:伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

*動物実験計画書申請(新規・継続)に関する文書、様式のファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

<伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆実験動物施設 利用者へのお知らせ

 日頃より実験動物施設の運営にご協力戴き有難うございます。
 今回は、災害等発生時の通報、緊急連絡に関してのお願いをいたします。   

 当施設には、各箇所に緊急連絡先を掲示しています。 
 施設内で地震等の災害に遭遇した際には、第一に身の安全を確保するとともに、施設責任者:室長 秦野伸二 あるいは飼育管理室、センター職員に状況を通報いただくようお願いいたします。

 ご承知のように、研究機関、動物実験に関係する者は、動物愛護管理法をはじめ「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」等の遵守を求められております。
緊急時の対応もその一環であり、東海大学として、各動物実験施設の被災状況を把握するための連絡体制が敷かれますので留意願います。
  ※東海大学動物実験委員会からの通知文書を参照ください。

  実験者→ 飼育室責任者・動物実験室使用代表者
     →校舎実験動物施設管理者
     →東海大学動物実験委員会委員長
        → 副学長(研究担当)

                           2015年9月29日
                           生命科学統合支援センター室長
                           秦野伸二

【学外請求の取り扱いについてのお知らせ】

2015年度より学外請求の取り扱いが変更されました。今年度より学外請求金額は学内請求金額と同額になります。

学外の共同研究者を利用料金の請求先とする場合には、研究支援依頼書に加えて学外請求利用申込書の提出、および事前審議が必要です。ご希望の場合はスタッフまでお問い合わせ下さい。

コーディネーターの役割

問い合わせ先: 研究支援作業部会 岡田 義則 (内線2671)

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<2015年度 実験動物施設 ユーザー会議開催のお知らせ>

2015年度実験動物施設ユーザー会議を開催いたしますのでお知らせいたします。
今年度4月より変更された新しい委託業者(東京ビジネスサービス株式会社)および施設全体に対して、ユーザーの皆様から飼育管理に関するご要望、ご意見を頂戴し、今後のサービス向上につなげたいと考えております。
また、計画されている新研究棟案策定にあたり、実験動物施設をどのように考えるかについてもご意見を戴きたいと考えております。 現在、共通区域を利用されていない方も含め、関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加戴きますよう宜しくお願いいたします。

日時:2016年3月3日(木) 17:30 ~ 19:00
場所:1号館6FD

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2015年9月15日(火)、10月20日(火)、11月10日(火)、12月8日(火)、2016年1月 12日(火)、2月 9日(火)

【4号館】開催日: 2015年9月3日(木)、10月1日(木)、11月10日(火)、12月3日(木)、2016年1月 7日(木)、2月 4日(木)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちらからダウンロード下さい。
*2 e-mail でも受け付けております。
 申込用紙に必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

<生命科学統合支援センター 2015年度テクニカルセミナー>

~IVIS Lumina Ⅲ Imaging Systemのご案内~

生命科学統合支援センター実験動物施設に設置している In Vivo Imaging 装置の IVIS が、このたび、蛍光機能が強化された Lumina Ⅲ にアップグレードされました。 つきましては、下記日程においてテクニカルセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、IVIS装置の概要と豊富なアプリケーション例の紹介に加えて、 最近の動物実験には不可欠な技術となりつつある、 in vivo 発光・蛍光イメージングの 原理と基本知識の紹介もいたします。これから本装置のご利用を予定されている方、 in vivo 光イメージングにご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

日 時: 平成15年12月16日(水) 17:30 ~ 19:00
セミナー会場: 1号館 6FD教室
講 師: 宮原 瞳(住商ファーマインターナショナル㈱)

※問い合わせ先: 生命科学統合支援センター 動物部門
担当: 岩尾(内線 2544)
Email: aniani@tokai-u.jp 

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2015年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2015年10月26日(月) 18:20-19:50
   第2回2015年10月29日(木) 15:30-17:00
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験講習会のお知らせ

2015年度遺伝子組換え実験講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。

日時:第1回2015年10月26日(月) 17:20-18:20
   第2回2015年10月29日(木) 14:30-15:30
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

医学部教育・研究用機器備品と特別研究設備・装置申請に関する要望機器アンケートのお願い (第二回目)

利用者各位

日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に申請希望機器のアンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々から回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。ここに、その結果とその後の対応についてご報告いたします。
 研究者の皆さまから寄せられた申請希望機器、および当センターで要望する機器を今後申請する候補として選定いたしました。「選定機器一覧」をご覧ください。(中型機器:医学部教育・研究用機器備品に申請予定、大型機器:特別研究設備・装置に申請予定)
 申請希望機器の決定に際し、研究者の皆さまに広くご意見をお伺いして、機器整備を図りたいと存じます。「申請機器希望用紙 (中型機器用)・(大型機器用) 」を下記リンクよりダウンロードして記入後、10月13日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp) までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。
 研究者の皆様のご要望、実験室の利用現況、今後の研究支援等を鑑み、センター内で協議し申請機器を決定いたします。最終申請機器については、当センターホームページ等を通じて、後日ご報告いたします。 ご多忙中、再度の依頼となりますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。

第1回アンケート結果
申請機器希望用紙(中型機器用)
申請機器希望用紙(大型機器用)
選定機器一覧(中型機器用)
選定機器一覧(大型機器用)
(東海大学内からのみアクセス可能)

問い合わせ先: 岡田 義則(内線2671)

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

 

次世代シーケンサー利用予定調査アンケートのお願い

これまで支援センターでは法医学所有の Ion PGM(Thermo Fisher Scientific 社)での解析を行ってきましたが、この度私立大学戦略的研究基盤形成事業プロジェクト『高分子超薄膜から創成する次世代医用技術』で導入した MiSeq(Illumina 社)も利用して解析を行うことになりました。
 つきましては、研究者の皆様に今年度及び来年度の次世代シーケンシング解析予定をお伺いし、同種解析を実施予定のユーザー間で調整を行うことで、ユーザーの試薬・消耗品にかかるイニシャルコストを軽減出来るか検討させていただきたく存じます。下記リンクよりアンケート用紙をダウンロードして記入後、10月31日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp)までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。

アンケート用紙はこちら (東海大学内からのみアクセス可能)

今回の調査結果は上記の目的にのみ利用し、集計結果の公開は致しません。皆様のご予定、ご要望等を検討し、後日ご連絡させていただきます。
 ご多忙中の依頼となりますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力いただきますよう宜しくお願い致します。

問い合わせ先: 生命科学統合支援センター NGSチーム 王 (内線2584)

 

医学部教育・研究用機器備品と特別研究設備・装置申請に関する要望機器アンケートのお願い

利用者各位

日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。当センターでは、研究者のご要望を反映させた機器整備を図るため、2016年度の医学部教育・研究用機器備品と特別研究設備・装置の申請前に皆様のご意見をお伺いしたいと存じます。申請を希望される機器がありましたら、 「申請機器希望用紙」に記入後、8月7日までにファイルを支援センター宛(ersc@tokai-u.jp)までご返信、あるいは生命科学統合支援センターメールボックスまでご返却ください。アンケート結果、実験室の利用現況、今後の研究支援計画、並びに研究者の要望等を勘案してセンター内で協議・選定したリストを作成し、再度アンケートを実施いたします。

ご多忙中とは存じますが、趣旨をご理解の上、是非ともご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。

・申請機器希望用紙はこちら

9月上旬に、今回のアンケート結果を基に申請機器希望リストを作成し、2回目のアンケートを行いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

 

<動物部門から血球分析装置移動のお知らせ>

4号館1階実験室1(N116室)に設置されていた血球分析装置(シスメックス
 XT-2000i)を1号館7階測定室(7G08室)へ移動しましたのでお知らせいたします。

・主な測定項目 WBC, RBC, HGB, HCT, MCV, MCH, MCHC, PLT

・対象動物種  マウス、ラット、モルモット、ウサギ、イヌ、ブタ、サル、ヒト

・利用費  150円/本

血球分析装置のご利用は動物部門の利用と同様に予約をお願いいたします。
 使用方法など詳細につきましては、動物部門にお問い合わせください。

ido

問い合わせ先: 動物部門 内藤佳津子(内線2544)

核酸部門から機器導入のお知らせ

ユーザーの皆様から追加希望が多かったリアルタイムPCR装置( StepOne Plus の同型機)がもう一台設置されました。

場所: 3F10
利用方法: これまでと同様に予約制です。それぞれ記録用紙にご記入の上ご使用下さい。
以前からある機器: A
新しい機器: B
になっておりますので、ご注意下さい。

遠心機

ご不明な点がございましたら、 核酸部門の職員までお問い合わせください。(内線2584)

 

核酸部門・蛋白質部門から機器更新のお知らせ

機器室(3F02)の高速冷却遠心機を更新致しました。
 (BECKMAN COULTER Avanti J-26S XP)

ローターは3種類を用意しております。今まで以上に処理能力、遠心力共に向上しておりますので、チューブの最大遠心力をメーカーに確認の上、ご使用をお願いします。 

1. JS-5.3 (スイング;15ml×72本、50ml×28本、6,130gMax)
2. JA-14.50 (アングル;15ml,50ml×16本、35,000gMax)
3. JLA-10.500 (アングル;500ml×6本、18,600gMax)

*管理上、使用記録ノートへの記載をお願いいたします。ご不明な点がございましたら、核酸部門または蛋白質部門所属の職員までお問い合わせください。(内線2584・2553)

遠心機

 

<光学顕微鏡室の利用記録等書式変更のご案内>

この度、実験室の運用および利便性向上のため、光学顕微鏡室(3D14, 3E26)機器(下記参照)に関して利用記録ノートならびに利用記録用紙等の書式を変更いたしました。

該当機器
・共焦点レーザ顕微鏡 (LSM510META 、LSM700)
・万能生物顕微鏡 ( AX70[DP72]、AX80[DP71]、BX63[DP73] )
・蛍光顕微鏡 ( Axioplan2 [正立型]、Axio vert. A1 [倒立型] )
・Array Scan

皆様のご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
お問い合わせは、担当者・岡田千沙または天野俊二(内線2576)までお願いします。

<フローサイトメトリー室ユーザー会議開催のお知らせ>

この度、フローサイトメトリー室に新規に導入されたFACSAriaⅢに関して、機器紹介ならびに運営方法の報告のため、下記日程でユーザー会議を開催します。
 今回はFACSVerse, AutoMACS, NeonのWebでの予約システムも新たに立ち上げましたのでその経緯と利用方法に関しても合わせてご説明いたします。

  日時:2015年4月16日(木) 17:40-19:00
  場所:一号館6階6FD

現在利用されている研究室及び今後利用予定の研究室は必ず1名以上のご参加お願いします。

お問い合わせは、岡田(義)または飯田までお願いします。  

フローサイトメーター導入に関するお知らせ

この度、フローサイト室に新しく細胞分離装置Ariaが導入されることになりました。

これに伴い、3月2日(月)~11日(水)の期間は、搬入作業とセットアップで現行機種のAriaについては利用を停止させていただきます。

またその他のフローサイト関連機器(Fortessa,Verse,AutoMACS)の使用についても制限させていただく予定です。利用者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解お願い致します。

今後のフローサイトメーターの運営に関しては、機器導入後にユーザー会を開く予定ですので別途お知らせ致します。

ご質問等ございましたら、担当者の岡田もしくは飯田(内線2671)までお問い合わせください。

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

顕微鏡移動のお知らせ

この度,実験室の運用および利便性向上を計るため,光学顕微鏡室(3D14),フローサイトメトリー室(3E24, 317-b)の生物顕微鏡および蛍光顕微鏡類を,3E26-a, bに移動します。
これに伴い,機器の移動を行う2/3(火)と2/10(火)の両日は,光学顕微鏡室(3D14)の使用ができません。また3E26-a, bへ移設した機器については,各顕微鏡付属PCへのログインおよびデータ保存方法が変わります(詳しくはこちら)。該当機器に関しては光学顕微鏡室(3D14)で使用していた既存のサーバ(保存先)が使用できませんので,予めご了承ください。

 詳しい移動先および機種に関しましてはこちらになります。
 お問い合わせは、岡田千沙(内線2576)または岡田義則(内線2671)までお願いします。

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

AutoMACS更新のお知らせ

☆フローサイトメトリー室のAutoMACSが新しくなりました!

使用方法が少し変更になりましたので、随時説明いたします。ご利用になる前に必ずスタッフにお声かけください。

新機種はこちらになります。気軽にお声かけください。

連絡先:岡田(義)または飯田 内線2671 

蛋白質部門から新規導入機器のお知らせ

マルチプレートリーダーが導入されました!

タンパク実験室(3F10)にマルチプレートリーダー(SpectraMax i3/モレキュラーデバイス社)が導入されました。本機は6~384wellのプレートに対応しており、吸光(230-1000nm)、発光(300-850nm)、蛍光(250-850nm)の測定を行うことができます。機器の利用の際、長時間(1時間以上)使用される場合は予約をお願いします。
また、データーの保存に関するトラブルは対処いたしかねますので、ご了承ください。

*ご不明な点がございましたら、当部門所属の職員までお問い合わせください。

次世代シーケンス業務に関するお知らせ

生命科学統合支援センターにおける次世代シーケンス業務につきまして現状をお知らせします。

現在伊勢原キャンパスでは「Ion PGM システム」を生命科学統合支援センター の業務で使用しております。これまでIon PGMシステムを用いてTarget- resequencingなどの研究支援を行ってまいりました。
次世代シーケンスはサンプル調整、ライブラリ作成、分析、データ解析の順で行います。 ライブラリ作成については、目的によって使用するkitが異なることから、 現状ではユーザーご自身が購入し、ライブラリ作成まで行って頂いております。 支援センターでは、ご用意頂いたライブラリを核酸部門が分析し、データ解 析を情報部門が行っています。
費用は分析のみで約7万円(318chip使用)かかります。その他ライブラリ作成費、 バーコードアダプター代、データ解析代などが別途必要になります。

支援センターではヒト全exon解析、PCRアンプリコン解析などのライブラリ作成実績がありますのでご相談ください。 詳細につきましては核酸部門(内2584)または情報部門(内2588)までお問い合 わせください

蛋白質部門から質量分析業務に関するお知らせ

質量分析業務開始に向けた準備の進捗状況について、現在はBSAを含む複数の精製タンパク質を用いて装置の動作や性能を確認しています。具体的には、精製タンパク質を電気泳動し、ゲル片から各タンパク質を同定する実験系で、質量精度、感度や再現性等のQuality Controlについて検討しています。信頼性の高いデータを出していくために上記項目を検討して依頼分析を開始したいと思いますので、質量分析の依頼を予定されている方は今しばらくお待ち下さい。
依頼業務開始前に説明会を開催する予定です。詳細は改めてお知らせいたします。
問い合わせ先:生命科学統合支援センター蛋白質部門(内線2553)

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】開催日: 2015年4月20日(月)、4月24日(金)、5月12日(火)、6月16日(火)、7月 7日(火)、8月 4日(火)

【4号館】開催日: 2015年4月 6日(月)、4月20日(月)、5月11日(月)、
6月 1日(月)、7月 6日(月)、8月 3日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
 必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆飼育室入室禁止のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設では下記の日時に空調機保守点検のため、空調機の停止を行います。当日下記の時間内において、9階飼育室および3階は入室禁止、8階は入室制限となります。

9階飼育室 入室禁止 日時:2015年6月10日(水) 8:00 ~ 17:00

8階飼育室 入室制限 日時:2015年6月10日(水)10:00 ~ 15:00

3階飼育室 入室禁止 日時:2015年6月12日(金)10:00 ~ 17:00

<利用者預かり物品(2013年度以前のサンプル、試薬、消耗品等)の確認・引き取りのお願い>

日頃より生命科学統合支援センターをご利用いただきありがとうございます。
一昨年度より着手して参りました研究支援業務改善の一環として、利用者各位の実験スペース、冷蔵庫や冷凍庫の一時保管スペースの拡充を図る環境整備を実施しています。
 利用者各位からお預かりしている物品(サンプル、試薬、消耗品等)の実態調査により、所有者や内容物等が不明である物品の存在が明らかになりました。つきましては、これまで本センターを利用されたことのある関係各位に、期限を設けて物品の確認および引き取りをお願いしたく存じます。

《物品確認・引き取り期限: 3月20日(金)までに》

 上記確認作業期間中に所有者判明の場合は、直接ご連絡させていただくこともございます。また、確認作業期間を経ても不明な物品につきましては、本センターとして3月23日(月)~3月31日(火)の期間で処分させていただきます。現在遂行中の依頼業務に関わる物品に関しましては処分対象外ですが、ご不明な点などありましたら各担当部門長にご確認をお願いいたします。
 新年度4月1日からは、利用者各位のより快適な実験・サポ-ト環境実現を目指しておりますので、皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
問い合わせ先:
生命科学統合支援センター
 核酸部門長 :松澤   (内線 2584)
 蛋白質部門長:安田   (内線 2553)
 細胞部門長 :岡田(義)(内線 2671)
 組織部門長 :河邉   (内線 2576)
 動物部門長 :内藤   (内線 2544)
 情報部門長 :林    (内線 2588)
以上
 

<光学顕微鏡室の利用記録等書式変更のご案内>

この度、実験室の運用および利便性向上のため、光学顕微鏡室(3D14, 3E26)機器(下記参照)に関して利用記録ノートならびに利用記録用紙等の書式を変更いたしました。

該当機器
・共焦点レーザ顕微鏡 (LSM510META 、LSM700)
・万能生物顕微鏡 ( AX70[DP72]、AX80[DP71]、BX63[DP73] )
・蛍光顕微鏡 ( Axioplan2 [正立型]、Axio vert. A1 [倒立型] )
・Array Scan

皆様のご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
お問い合わせは、担当者・岡田千沙または天野俊二(内線2576)までお願いします。

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆動物実験講習会のお知らせ

2015年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2015年4月17日(金) 18:15-19:45
   第2回2015年4月22日(水) 15:30-17:00
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験講習会のお知らせ

2015年度遺伝子組換え実験講習会が下記の日時で開催されます。基本的にすべての実験者が対象です。2015年度、新たに遺伝子組換え実験を計画されている実験責任者と実験従事者は必ず受講してください。

日時:第1回2015年4月17日(金) 17:25-18:05
   第2回2015年4月22日(水) 14:40-15:20
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

★「動物実験報告書」・「自己点検報告書」の提出について

2014年度に実施された動物実験について、承認期間終了の後、「動物実験報告書」及び「自己点検報告書(動物実験実施状況)」を提出していただくようお知らせします。

1.提出書類:(1) 「2014年度 動物実験報告書」
         (2) 「2014年度自己点検報告書(動物実験実施状況)」
 2. 提出期限: 2015年4月17日(金)
 3. 提出先:【伊勢原校舎】伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(pdf)をご覧下さい。
 *報告書用Excelのファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆2015年度動物実験計画書の一斉受付けが始まりました。

2015年4月1日から2016年3月31日の間に実施予定の動物実験について、動物実験計画書の提出が必要です。継続申請は、必ず期間中に行って下さい。

一斉受付け期間: 2月12日(木)〜3月6日(金)

提出書類: 2015年度 動物実験計画書

提 出 先:伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

*動物実験計画書申請(新規・継続)に関する文書、様式のファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<飼育室入室禁止のお知らせ>

生命科学統合支援センター実験動物施設は電気設備点検に伴う全館停電のため、下記の期間、飼育エリアへの入室ができません。 (飼育担当者も入室不可となります。)

1号館9階・8階・3階飼育室、実験棟  入室禁止
   日 時 : 2015年3月15日(日)7:00 - 18:00
 4号館飼育室  入室禁止
   日 時 : 2015年3月14日(土)10:00 - 3月15日(日)19:00

2014年度 第4回ユーザー会議報告

当日の会議の記録をまとめましたので、配信致します。ご覧いただきますようお願いいたします。

2014年度第4回ユーザー会議議事録

研究用機器の整備について(第2回アンケート結果)

利用者各位

日頃より生命科学統合支援センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に、申請希望機器の第2回アンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々からご回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。
皆様に提示した申請対象機器と、それらに寄せられた回答(申請希望)の集計結果をお知らせいたします。この集計結果、実験室の利用現況、今後の研究支援等を鑑み、センター内で協議して今年度申請機器を決定いたします。申請機器については、当センターホームページ等を通じて、後日ご報告いたします。

・第2回アンケート結果こちら  

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

ご報告とご協力のお願い

生命科学統合支援センター
 室長 秦野 伸二

2014年9月28日(日)、利用者の通報により、当センター蛋白質実験室(3F10)の-80℃フリーザーの扉が開放状態になっているのが発見され、凍結保存細胞を含む多くの貴重なサンプル・試薬等が溶解する事故が発生しました。扉のストッパーの掛け忘れが原因と思われます。 翌日29日(月)に当該フリーザーを使用されていた利用者の方々に状況報告と管理体制不備のお詫びをさせていただきました。当センターとしましては、些細な不注意で多くの方々の多大な時間、労力、投資した資金が損失されることを再認識し、今後の再発防止を考慮して次のような管理・運営体制の強化を実施いたします。

1) -80℃フリーザーの施錠
 2) トラブル発生・発見時の連絡先の表示
 3) 休日を含む時間外利用者の入退室記録簿の設置

 共同利用の機器・実験室の使用において、一人ひとりの行動に重大な責任が課せられていることを支援センター職員と利用者すべての方が再認識することが重要であると考えております。利用者の方々のご協力があっての運営と考えておりますので皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 なお上記の管理・運営体制の変更は、順次実施させていただきますのでご不明な点などありましたら、各実験室の管理責任者(部門長)にお問い合わせください。

核酸部門  松澤(2584)
蛋白質部門 安田(2553)
細胞部門  岡田(2671)
組織部門  河邉(2576)
動物部門  内藤(2544)

2014年度 実験動物施設 第3回ユーザー会議報告

当日の会議の記録をまとめましたので、配信致します。ご覧いただきますようお願いいたします。

2014年度第3回ユーザー会議議事録

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<2014年度 実験動物施設 第4回ユーザー会議開催のお知らせ>

下記の日程にて2014年度第4回ユーザー会議を開催いたしますのでお知らせいたします。
今回の内容は2015年度より新たに飼育管理を委託する業者によるプレゼンテーションと2015年度の飼育費についてご説明いたします。
ユーザーの皆様から飼育に関するご要望、ご意見を頂戴し、今後のサービス向上につなげたいと考えております。
急なお知らせとなりますが、関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加戴きますよう、宜しくお願いいたします。

日時:2015年2月20日(金) 17:30 ~ 18:30
場所:1号館2階 第1会議室

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆2015年度飼育委託候補業者による公開プレゼンテーション
  延期のお知らせ

日頃より実験動物施設の運営にご協力いただきまして有難うございます。
先般お知らせいたしました、1月7日予定の2015年度飼育委託候補業者による
プレゼンテーションは、諸般の事情により延期させていただくことになりました。
 開催日程につきましては改めてご連絡させていただきます。


伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆2015年度飼育委託候補業者による公開プレゼンテーションのお知らせ

日頃より実験動物施設の運営にご協力いただきありがとうございます。2015年度飼育委託候補業者による公開プレゼンテーションを行います。関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加戴きますよう、宜しくお願いいたします。

日時 : 2015年1月7日(水) 18:00-19:00
場所 : 1号館6階講義室 (6FD)

 詳しくはこちらをご覧下さい。
 

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会の今年度後半が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)1号館10月分の講習日が変更になりました。(9/5更新)

【1号館】 開催日: 2014年9月9日(火)、10月21日(火)、11月11日(火)、12月16日(火)、2015年1月13日(火)、2月10日(火)

【4号館】 開催日: 2014年9月8日(月)、10月6日(月)、11月10日(月)、12月1日(月)、2015年1月19日(月)、2月2日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
 必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

動物実験委員会から 伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆動物実験講習会のお知らせ

2014年度秋期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2014年11月18日(火) 15:30〜17:00
   第2回2014年11月21日(金) 18:15〜19:45
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 *遺伝子組換え動物を使用する方は、遺伝子組換え実験講習会も併せて受講してください。

遺伝子組換え実験安全委員会から 伊勢原校舎遺伝子組換え実験関係者へのお知らせ

☆遺伝子組換え実験講習会のお知らせ

2014年度遺伝子組換え実験講習会が下記の日時で開催されます。遺伝子組換え実験に携わる者全てが遵守すべき事項について、講習会を行います。基本的にすべての実験者が対象です。特に、2014年度春の遺伝子組換え実験講習会を受講しなかった実験責任者と実験従事者、及び2014年度、新たに遺伝子組換え実験を計画されている実験責任者と実験従事者は必ず受講してください。

日時:第1回2014年11月18日(火) 14:45〜15:15
   第2回2014年11月21日(金) 17:30〜18:00
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 *遺伝子組換え動物を使用する方は、遺伝子組換え実験講習会も併せて受講してください。

2014年度 第2回ユーザー会議報告

当日の会議の記録をまとめましたので、配信致します。ご覧いただきますようお願いいたします。

2014年度第2回ユーザー会議議事録

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<飼育室入室禁止のお知らせ>

空調機の修繕工事日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。
作業中は空調を停止させるため、9階飼育室は入室禁止となります。
(飼育担当者も入室不可となります。)

9階飼育室 入室禁止
  2014年11月12日(水)8:00~ 11月13日(木)17:00(予定)

 なお、11月12日(水)は搬入時時検収が出来ないため、1号館飼育室への
小動物の搬入が出来ません。
 11月13日(木)は空調機の動作確認、飼育室内の温湿度が安定したことが
確認でき次第、入室禁止を解除いたします。
 また、前日の11月11日(火)には空調室に工事機材の搬入があります。
入室禁止には致しませんが、9階への入室を出来るだけ控えていただくよう、
併せてお願いいたします。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<2014年度 第2回ユーザー会議開催のお知らせ>

生命科学統合支援センター実験動物施設では、本年度から利用者同士および
利用者と管理側との意見交換の場として、3カ月毎のユーザー会議の開催を
計画しております。今回は2015年度の飼育管理費等についてご説明をさせて
いただきたく、下記の日程にて第2回ユーザー会議を開催いたします。
関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加戴きますよう、
宜しくお願いいたします。

日時:2014年9月29日(月) 17:30 ~ 18:30
場所:1号館6階講義室 (6FD)

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

生命科学統合支援センターテクニカルセミナー第2回のお知らせ

SONYフローサイトメーターのデモンストレーションを開催します!

<事前説明会> 2014年7月18日 17:30~19:00 1号館6FD教室
 <デモ期間>  2014年7月22日~25日 1号館3E24

デモ期間中は、実際に測定や分離を行うことが可能です!
 是非この機会に奮ってご参加ください。

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

生命科学統合支援センターテクニカルセミナーのお知らせ

生命科学統合支援センターでは、昨年12月末に液体高速クロマトグラフ質量分析計(LCMS-IT-TOF)が医学部に導入された後、信頼性の高いデータを出していくために、質量精度、感度や再現性等のQuality Controlについて検討を行ってきました。この度、セットアップが完了し、蛋白質分析を中心とした研究支援をスタートする準備がほぼ整いました。つきましては、皆様方の依頼をお受けするに当たって、利用者説明会を下記の通りに開催させて頂きたいと思います。

 日時; 2014年6月26日 17:00~18:00
 場所; 1号館6FD教室

 内容予定

              記

  1. 質量分析の基本について
  2. 新規導入したLC-MS装置の詳細について
  3. これまで行ってきたMALDI-MSでの質量分析について
  4. 分析依頼の流れと注意点について

           以上

 今後利用を予定されている方やこの研究分野に興味がある方は是非ご参加ください。

問い合わせ先:生命科学統合支援センター蛋白質部門(内線2553)

<☆2014年度 第1回ユーザー会議報告>

当日の会議の記録をまとめましたので、配布致しました
"実験動物施設利用者災害時マニュアル"と併せて配信致します。
ご覧いただきますようお願いいたします。

1.2014年度第1回ユーザー会議議事録

2.実験動物施設利用者災害時マニュアル

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆飼育室入室禁止のお知らせ

実験動物施設飼育区域は下記の日時に空調機不具合原因確認のため、空調機の停止を行います。当日下記の時間内において、9階飼育室は入室禁止となります。 (飼育担当者も入室不可となります。)

9階飼育室 入室禁止 日時:2014年7月16日(水)10:00 ~ 17:00

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

☆飼育室からの連絡方法および内容について

アンケートで頂戴したご意見を基に、飼育室内の動物の状況をユーザーへ連絡する方法について、動物部門運営専門部会で検討を重ねた結果、メール連絡を復活させることの対応に目処がつきましたので、お知らせいたします。 詳しくは下記のファイルを見ていただき、5月14日(水)までに連絡先のメールアドレスをご連絡ください。5月21日(木)からメールでの連絡を開始する予定です。 ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

*詳しくはこちらをご覧下さい。

伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

<☆2014年度 第1回ユーザー会議開催のお知らせ>

生命科学統合支援センター実験動物施設では、本年度から利用者同士および
利用者と管理側との意見交換の場として、3カ月毎のユーザー会議の開催を
計画しております。今回は、災害時マニュアルおよび凍結精子の体外受精成績について
ご説明をさせていただきたく、下記の日程にて第1回ユーザー会議を開催いたします。
関係各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加戴きますよう、
宜しくお願いいたします。

日時:2014年6月30日(月) 17:30 ~ 18:30
場所:1号館6階講義室 (6FD)

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

☆動物実験講習会のお知らせ

2014年度春期動物実験講習会が下記の日時で開催されます。 関係者(飼育のみの方も含む)は必ず受講してください。(有効期間 5年間) 動物実験計画書の承認は動物実験計画書申請責任者・動物実験責任者が本講習会を受講していることが必須要件となります。

日時:第1回2014年4月16日(水) 18:15〜19:45
   第2回2014年4月22日(火) 15:30〜17:00
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 *遺伝子組換え動物を使用する方は、遺伝子組換え実験講習会も併せて受講してください。

☆実験動物施設 利用者講習会のお知らせ

生命科学統合支援センター実験動物施設利用者講習会の今年度前半が下記の日時で開催されます。 初めて実験動物施設を利用する方は必ず参加して下さい。また、1年以上入室していないが近々利用予定のある方は再確認のため必ず参加して下さるようお願い致します。(申込制)

【1号館】 開催日: 2014年4月17日(木)、4月23日(水)、5月13日(火)、6月10日(火)、7月8日(火)

【4号館】 開催日: 2014年4月21日(月)、5月12日(月)、6月2日(月)、7月7日(月)、8月4日(月)

*1 詳しい説明と申込用紙はこちら(PDF版)からダウンロード下さい。
*2 Excel版参加申込用紙は e-mail でも受け付けております。
 必要事項を入力し、<aniani[at]tokai-u.jp>(※[at]を@にしてください)宛てにファイル添付し、送信してください。確認後こちらからご連絡いたします。

実験動物センターから 伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

★入室禁止日のお知らせ

実験動物センター4号館飼育室は、空調設備に不具合が生じたため、空調設備点検作業を行います。空調機を停止しますので、4号館飼育室(1F、2F)への入室が出来ません。(全室目張りしますので、飼育担当者も入室不可となります。)

  場 所 : 4号館飼育室(1F、2F)
  日 時 : 2014年4月4日(金)9:00 ~19:00
  *問い合わせ:実験動物センター 4号館管理室

動物実験委員会から 伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

★「動物実験報告書」・「自己点検報告書」の提出について

2013年度に実施された動物実験について、実験終了後、「動物実験報告書」及び「自己点検報告書(動物実験実施状況)」を提出していただくようお知らせします。

1.提出書類:(1) 「2013年度 動物実験報告書」
        (2) 「2013年度自己点検報告書(動物実験実施状況)」
 2. 提出期限: 2014年4月18日(金)
 3. 提出先:【伊勢原校舎】伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(動物実験報告書・自己点検報告書の提出について.pdf)をご覧下さい。
 *報告書用Excelのファイルはこちらからダウンロード下さい。

利用者預かり物品(サンプル、試薬、消耗品等)の確認・引き取りの
最終案内

 日頃より生命科学統合支援センターをご利用いただきありがとうございます。
利用者各位からお預かりしている物品(サンプル、試薬、消耗品等)の確認・引き取りについて2月19日付でお知らせしましたが、3月12日現在、所有者不明の物品が多数残っております。

 物品確認・引き取り期間:2月19日(水)~ 3月20日(木)

上記確認作業期間終了後に残っている所有者不明の物品につきましては、本センターとして3月24日(月)~3月31日(月)の期間で処分させていただきますのでご了承ください。
新年度4月1日からの、利用者各位のより快適な実験・サポ-ト環境実現を目指しておりますので、皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。 なお、現在遂行中の依頼業務に関わる物品に関しましては処分対象外ですが、ご不明な点などありましたら各担当部門長にご確認をお願いいたします。

問い合わせ先:
生命科学統合支援センター
 コーディネーター 佐藤忠之 PHS:5616、e-mail:tadayuki@is.icc.u-tokai.ac.jp

 核酸部門長 :松澤   (内線 2584)
  蛋白質部門長:安田   (内線 2553)
  細胞部門長 :岡田(義)(内線 2671)
  組織部門長 :河邉   (内線 2576)
  動物部門長 :内藤   (内線 2544)
  情報部門長 :林    (内線 2588)

<☆実験動物センター2013年度 第2回ユーザー会議開催のお知らせ>

日頃より実験動物センターの運営にご協力いただきまして有難うございます。
 下記の日程でユーザー会議を開催いたします。
 利用者の皆様からのご意見、ご要望を直接伺いたく、ご多用中とは存じますが
 是非ご参加戴きますよう、宜しくお願いいたします。
   日時:3月27日(火)17:00~18:00
   場所:1号館6階講義室 (6FD)

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

実験動物センターから 伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ

★入室禁止日のお知らせ

実験動物センター飼育区域は電気設備点検に伴う全館停電のため、下記の期間、飼育エリアへの入室ができません。入退室システムも停止しますので、常時施錠となります。

場 所 :1号館9階・8階・3階飼育室  入室禁止
 日 時 :2014年 3月16日(日) 7:00 ~ 18:00

場 所 :4号館飼育室  入室禁止
 日 時 :2014年 3月15日(土) 9:00 ~ 3月16日(日) 19:00

*問い合わせ:実験動物センター 9階飼育管理室

利用者預かり物品(サンプル、試薬、消耗品等)の確認・引き取りのお願い

日頃より生命科学統合支援センターをご利用いただきありがとうございます。
 昨年度より着手して参りました研究支援業務改善の一環として、利用者各位の実験スペース、冷蔵庫や冷凍庫の一時保管スペースの拡充を図る環境整備を実施しています。利用者各位からお預かりしている物品(サンプル、試薬、消耗品等)の実態調査により、所有者や内容物等が不明である物品の存在が明らかになりました。つきましては、これまで本センターを利用されたことのある関係各位に、期限を設けて物品の確認および引き取りをお願いしたく存じます。
物品確認・引き取り期間:2月19日(水)~ 3月20日(木)

 上記確認作業期間中に所有者判明の場合は、直接ご連絡させていただくこともございます。また、確認作業期間を経ても不明な物品につきましては、本センターとして3月24日(月)~3月31日(月)の期間で処分させていただきたいと考えております。現在遂行中の依頼業務に関わる物品に関しましては処分対象外ですが、ご不明な点などありましたら各担当部門長にご確認をお願いいたします。
新年度4月1日からは、利用者各位のより快適な実験・サポ-ト環境実現を目指しておりますので、皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

問い合わせ先:
  生命科学統合支援センター
  コーディネーター 佐藤忠之 PHS:5616
  e-mail:tadayuki@is.icc.u-tokai.ac.jp

 核酸部門長 :松澤   (内線 2584)
 蛋白質部門長:安田   (内線 2553)
 細胞部門長 :岡田(義)(内線 2671)
 組織部門長 :河邉   (内線 2576)
 動物部門長 :内藤   (内線 2544)
 情報部門長 :林    (内線 2588)

 

<動物実験委員会から伊勢原校舎動物実験関係者へのお知らせ>

☆2014年度動物実験計画書の一斉受付けが始まりました。

2014年4月1日から2015年3月31日の間に実施予定の動物実験について、動物実験計画書の提出が必要です。継続申請は、必ず期間中に行って下さい。

一斉受付け期間: 2月13日(木)〜3月6日(木)

提出書類: 2014年度 動物実験計画書

提 出 先:伊勢原研究支援課

*詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

*動物実験計画書申請(新規・継続)に関する文書、様式のファイルはこちらのリンクからダウンロード下さい。

研究用機器(中型機器)の調査報告とその整備計画について

日頃より生命科学統合支援センターならびに実験動物センターの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。先般、研究者の皆様に、申請希望機器のアンケートを実施させていただきました。ご多忙の折、多くの研究者の方々からご回答をいただきましたことに、深く感謝いたします。ここに、その結果とその後の対応についてご報告いたします。
 2014年度の医学部教育・研究用機器備品申請に順位を付けて中型機器4件(1位:マルチスペクトロマクイロプレートリーダー、2位:高速冷却遠心機、3位:ネオオスミウムコーター、4位:Gas Analyzer)を申請いたしました。皆様に提示した申請対象機器と、それらに寄せられた回答(申請希望)の集計結果などの詳細はこちら(PDF)をご覧下さい。 今後とも、よろしくご指導のほど、お願い申し上げます。

問い合わせ先 生命科学統合支援センター  岡田義則(内線:2671)

 

Copyright (C) 2015東海大学伊勢原研究推進部 生命科学統合支援センター. All Rights Reserved.