教育支援センターTOPに戻る サイトマップ | お問い合わせ

利用案内

 

 

利用案内

利用方法

  1. 初めて当生命科学統合支援センターを利用される場合は、『生命科学統合支援センター 利用申込書』(HPよりダウンロード)を当センターメールアドレス  mail address  にメール添付にて提出して下さい。
  2. 研究支援を依頼される場合は、まず、コーディネーターに『研究支援依頼書』(HPよりダウンロード)を提出して下さい。(メール添付可)
  3. 依頼された研究支援は、コーディネーターが依頼者や関係者(関係部門の責任者、担当者)と調整後打ち合わせをしてから支援を開始します。
  4. 支援センターに設置されている機器や設備の取り扱いには十分注意し、担当者の指示に従って下さい。
  5. 機器や設備を故障、破損させた場合は、直ちにスタッフに連絡して下さい。修理等については協議の上決定します。
  6. 時間外 (夜間や休日など) の利用を希望される方は、事前にスタッフにご相談下さい。
  7. 毒物および劇物を取り扱う場合は、管理簿への記載や施錠など、スタッフの指示に従って下さい。
  8. 学外請求については学外請求利用申込書の提出が必要です。(詳細はこちら)

    コーディネーターの役割

     

    詳しくは各部門責任者またはコーディネーターにご相談下さい。

    生命科学統合支援センター コーディネーター 
    松澤  (内線2584)
    佐藤  (内線2553)
    河邊  (内線2576)
    内藤  (内線2544)
    林   (内線2588)

各部門問い合わせ電話番号


利用料金について

請求は原則として奇数月と2月の20日締めとなります。

利用料金の詳細については利用料金ページ (東海大学内からのみアクセス可能) をご覧下さい。

運営時間

原則として、伊勢原校舎で定めた勤務時間内となります。
平日  9:00~17:00
土曜  9:00~15:00 (第2,4土曜日を除く)
時間外の利用は、必ず事前に利用部門に相談して下さい。


学外請求について

2016年度から新たな利用費集計・請求書発行システムを稼働させることに伴い、学外請求の取り扱いが変更されます。

請求金額が内部料金と同額なのは2015年度と変更がありませんが、学外の共同研究者が所属する機関と東海大学(担当:伊勢原研究支援課)との間で共同研究契約の締結を条件といたします。

請求書発行後の学外請求は出来ませんので、研究支援の依頼を行う前に必ず手続きを行ってください。尚、詳細につきましては研究支援業務部会にお問い合わせください。

 

2016年度学外請求の流れ









生命科学統合支援センターに対するご質問、ご意見などは、
メール:メールアドレス表記
〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 
電話:0463-93-1121 内線2671 までお願いします。

 

Copyright (C) 2015東海大学伊勢原研究推進部 生命科学統合支援センター. All Rights Reserved.