利用案内

ご利用の流れ

利用の流れ 利用登録 測定解析依頼 機器・施設利用 動物実験 利用費請求

利用登録

『生命科学統合支援センター 利用申込書』(HPよりダウンロード)に必要事項を記入し、ersc@tokai-u.jp 宛にメール添付にて送付して下さい。

初回利用時、年度毎に提出が必要です。

測定・解析依頼

採材時の検体の取扱いや使用試薬は、後に作製する標本や測定・解析データのクオリティに大きく影響します。採材や固定の方法について事前のお問い合わせを強く推奨します。

研究支援を依頼される場合は、『研究支援依頼書』(HPよりダウンロード)をコーディネーターに提出して下さい。(ersc@tokai-u.jp 宛にメール添付も可)

依頼された研究支援は、コーディネーターが依頼者や関係者(関係部門の責任者、担当者)と調整後打ち合わせをしてから支援を開始します。

機器・施設利用

支援センターでは共同で利用できる、様々な測定機器や実験室を備えています。利用方法につきましては、機器を管理する部門 (機器リスト参照)、施設を運営する部門までご相談下さい。

該当する部門の「支援依頼書」(HPよりダウンロード) に必要事項を記入し、

利用費請求

請求は原則として奇数月と2月の20日締めとなります。

利用料金の詳細については利用料金ページ (東海大学内からのみアクセス可能) をご覧下さい。

問い合わせ先

支援センター事務室:内線 2671  E-mail:ersc@tokai-u.jp

コーディネーター

  • 田中 (情報・核酸部門)  内線2588
  • 伊藤 (蛋白室部門) 内線2553
  • 岡田 (細胞組織部門) 内線2669
  • 岩尾 (動物部門) 内線2544

注意事項

  1. 支援センターに設置されている機器や設備の取り扱いには十分注意し、担当者の指示に従って下さい。
  2. 機器や設備を故障、破損させた場合は、直ちにスタッフに連絡して下さい。修理等については協議の上決定します。
  3. 時間外 (夜間や休日など) の利用を希望される方は、事前にスタッフにご相談下さい。
  4. 毒物および劇物を取り扱う場合は、管理簿への記載や施錠など、スタッフの指示に従って下さい。
  5. 学外請求については学外請求利用申込書の提出が必要です。(詳細はこちら)

運営時間

原則として、伊勢原校舎で定めた勤務時間内となります。

※時間外の利用は、必ず事前に利用部門に相談して下さい。