情報・核酸部門

Dept. of Bioinformatics and Molecular Biology

DNA・RNA実験

核酸を対象とした研究をサポートしています。

遺伝子の解析、クローニング、機能解析などに興味を持っておられる方は是非ご連絡下さい。抽出操作、試料の調製、分析や分離操作、精製や純度確認、解析などを熟練の技術者が充実した機器設備を使っておこないます。若手研究者への技術指導などもおこないます。

特にDNAシークエンスなどは多くの利用者から高い評価を得ています。

情報解析

医学あるいは生命科学研究におけるデータ解析をサポートしています。

現在の医学あるいは生命科学研究は、ゲノムの情報、mRNA発現量の情報、細胞表面抗原や細胞内タンパク質発現量の情報、 組織の特定の細胞数の情報、生理学的変化の情報、動物等での行動解析の情報等、多くの情報を駆使して研究することが重要です。

また、クローン化した遺伝子のデータベース、ゲノム情報のデータベース、細胞株のデータベース、遺伝子発現のデータベース、 ノックアウトあるいはジーントラップES細胞のデータベース、遺伝子操作マウスのデータベースなど 多くの信頼できるデータベースに容易にアクセスする事が研究の鍵となります。

研究者に情報解析のために必要な技術、ノウハウを提供する事と信頼できるデータベースを紹介し、 大学院生および特に研究時間をとりにくい臨床研究者にサービスを提供する事がこの部門の任務です。  

次世代シークエンサーも2009年度に導入された事から、 東海大学が得意とするゲノム解析にも教員とともに積極的に取り組んで行きます。


各種依頼書・申請用紙ダウンロード

情報・核酸部門問い合わせ: 内線 2588